01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
10.
11.
 
Introduction to simulation training facility 07.
トレーニング施設紹介
利用に関するお問い合わせは、それぞれの施設へ直接お願いします。
岡山県では、地域医療再生基金を活用して、医療スタッフのトレーニング施設を県下3圏域に整備し、医療技術の向上や離職者の再就職時の教育、中学生・高校生への医療体験等に活用しています。
県南東部圏域
岡山大学 地域医療人育成センターおかやま(MUSCAT CUBE)
http://www.muscatcube.jp/

岡山大学鹿田キャンパス内にあり、様々な講習会、実習を行うことのできる多目的ホール、地域医療を担う医療人が集うコミュニケーションフロア、豊富なプログラムを有したシミュレーションルームを備えています。
県南西部圏域
川崎医科大学附属病院 臨床教育研修センター
https://www.kawasaki-m.ac.jp/kcet/skils/beginning.php

「スキルス・ラボ」は地域の医療系学生・研修医・看護師など全ての医療従事者が卒前・卒後教育における基本的手技の演習及びチーム医療の一員としての技法を体得して、高度専門医をはじめ、実力ある医療スタッフを目指すことを目的としています。センター内には、日本最大規模の『病棟演習室』と6つの演習室・管理室があり、3名の専属事務職員が配置されています。
津山・英田圏域
津山中央病院  医療研修センター
http://www.tch.or.jp/tch/index.html

「医療研修センター」は、医療系学生を含め、新人医師、新人看護師を始め医療技術職等の技術の向上、 離職者の再就職時の教育、中学生・高校生への医療体験等、地域医療の再生と向上に寄与することを目的とし設立されました。 津山・英田・真庭地域の病院、診療所、福祉施設等の職員、行政、消防職員、医療関係学生、地域の高校生、中学生等に利用していただけます。