01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.
09.
 
Activity report 04.
活動報告
2015年度
第3回 桃樹会 ~岡山地域交流会~2016/3/26
地域枠医師・学生、自治医師・学生が交流する「桃樹会」が行われました。
幹事の先生は義務年限中の若手医師で、忙しい中ご準備いただきましたが、そのおかげで低学年から医師まで楽しめる企画となりました。
知事との懇談会2016/3/24
「地域枠学生・自治医科大学生と知事との懇談会」が行われ、伊原木知事から激励の言葉を頂きました。
卒業生、参加学生には、県と住民からの期待を感じてもらえたことと思います。
修学資金貸与説明会2016/3/14
修学資金貸与説明会に参加し、大学生活における注意点等について、ざっくばらんに話をさせてもらいました。
受験が終わり、ほっとしていることと思いますが、これからがやっとスタートです。色々な経験を積んでいい医師になってもらえるよう支援していきたいです。
へき地勤務医師等医療研修会2016/3/12
へき地勤務医師等医療研修会に参加しました。
自治医大の永井学長、義務年限を終えられた藤井先生、還暦を迎えて南相馬の診療所にうつられた富山県1期生の中林先生とバラエティ豊かな講師陣のお話は大変に面白いものでした。
地域枠学生も参加し、刺激を受けたようで良かったです。
中四国地域医療フォーラム2016/2/27
米子で行われた第6回中四国地域医療フォーラムに参加しました。
英国の制度を学び、他県の取り組みを知ることで、将来を見据えて地域医療教育を行えているか、今一度振り返るいい機会となりました。
地域枠学生との面談2015/11/27
地域枠6年生の片山さんと、糸島センター長、岡山県庁の平田主幹同席にて面談を行い、研修病院のこと、将来の専門科のこと、地域勤務の際の病院のことなど、色々なことを話すことができました。
新しい専門医制度については、各基幹病院がどんなプログラムを用意するかによるところもあるけれど、可能な限りのサポートをしていきたいと思います。
地域医療ミーティング2015/11/26
第13回新見市地域医療ミーティング推進協議会にオブザーバーとして参加させていただきました。
医療資源の少ない中、地道な取り組みを進めておられ、頭が下がる思いです。
地域枠卒業医師との面談2015/11/16
岡山医療センターで研修中の山本先生と面談を行いました。できることが多くなったことを実感できているようで、頼もしい姿を嬉しく思いました。
来年度の合同セミナーは湯郷で行う予定ですが、そこでの講演を快諾してもらうことができ、今から楽しみです。
地域枠卒業医師との面談2015/11/9
岡山大学病院で研修中の脇地先生との面談を行いました。
岡山市民病院、岡山済生会総合病院でも2ヶ月ずつローテートするプログラムとのことで、それぞれの施設で特徴ある研修を行っており、頼もしく感じられました。
将来の方向性についても話をしましたが、生き生き働く姿を後輩に見せてもらえればと思います。
地域枠卒業医師との面談2015/10/15
岡山赤十字病院を訪問し、地域枠1期生の木浦先生と面談を行いました。
こちらも順調に研修を行っていて、着実に成長を実感できているようでした。
将来の志望科や義務年限中の働き方について相談に乗りました。
実際に働くとやはり学生時代とはまた違った見え方をするのでしょうか、希望する方向性が変わることもあるようです。
どんな道でも、地域の医療を支えながら、成長していってもらえたらと思います。
地域枠卒業医師との面談2015/10/9
岡山赤十字病院を訪問し、地域枠1期生の梶谷先生と面談を行いました。
順調に初期研修を行っているようで、今後のローテートや将来の方向性について話をすることができました。
限度はあるものの、可能な限りの支援をしていきたいと思います。
離島体験実習 報告会2015/9/2
8月の「離島体験実習2015」に参加した学生による報告会を開催しました。
今年の離島体験実習には、『隠岐島前病院』(島根県)に5名、『下甑手打診療所』(鹿児島県)に4名、『三島村/十島村巡回診療』(鹿児島県)に4名の、計13名の医学部3~5年生が参加し、それぞれ1週間程度、離島で生活しながら医療を体験しました。
各グループの発表では、実習の様子はもちろん、美しい海やたくさんの笑顔の写真が紹介されました。そして、離島ならではの医療や垣間見た生活が貴重な体験となり、多くの刺激を受けて帰ってきた様子が伝わってきました。
お世話になりました多くの方々に、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。
2015 地域枠学生・自治医科大学生合同セミナー in 玉島2015/8/22~23
8月22日~23日に、「2015年地域枠学生・自治医科大学生合同セミナー in 玉島」を開催しました。1年生から6年生まで計44名の学生が参加し、共に学び、交流を深めました。

22日は二手に分かれて学ぶプログラムで、奇数学年は矢掛病院で地域医療の実情と食育体験学習を学び、偶数学年は岡山医療センターにてAHA-BLS限定コースを受講しました。宿で合流した後の夕食には、地域枠1期生の山本先生や矢掛病院の名部先生、村上先生も参加してくださり、和気あいあいとした場となりました。

23日は玉島医師会館で守屋先生から在宅医療の実際について、伊東市長から地域枠医師に期待される役割について講話をいただきました。また、地域枠1期生の梶谷先生から、研修の様子や遭遇した興味深い症例の話をいただくと共に、こうした場で得られたつながりを大事にしよう、というメッセージが送られました。
ワークショップでは、学生自身が企画・運営をし、医療現場で遭遇しうる状況について各班でフラットに意見を交わしていました。どの班も盛り上がっていて、医学的知識の量に関わらず楽しめる内容になったと思います。

参加してくれた皆さん、お世話になった方々に心から感謝いたします。
第3回 地域医療を担う医師を地域で育てるためのワークショップ2015/8/2
地域医療を担う医師を地域で育てるためのワークショップの第3回をピュアリティまきびで開催しました。
地域枠医師が地域で勤務する際に課題になるであろう継続性について、大学・地域の医療者・行政関係者など様々な立場のメンバーで色々な観点から議論していただきました。
地域枠学生自身にも参加してもらい、自分達の意見を発表してもらいました。
グループワークも柏原病院の和久先生の基調講演も素晴らしく、多くの関係者が一体となって課題の解決に協力していこうという姿勢を感じられました。
シミュレーショントレーニング in 真庭2015/6/25
金田病院にて真庭地域医療従事者33名を対象に、出張シミュレーション講習会を行いました。
不安定患者の初期対応などALSシミュレータを用いたシナリオを通じて、シミュレーション教育を体験してもらいました。
地域枠卒業医師との面談2015/5/29
岡山大学病院で研修中の脇地先生と面談を行いました。研修医として生き生きした表情で働く様子を確認でき、頼もしく感じられました。
地域枠卒業医師との面談2015/5/15
岡山医療センターで初期臨床研修を行っている山本先生と面談を行いました。研修医として充実した日々を送っている姿を見ることができました。
富山大学 有嶋教授との協議2015/5/14
富山大学地域医療支援学講座の有嶋教授が来られ、岡山県における地域枠学生の支援体制等について協議しました。
「学生さんが地域医療を選んでよかったと思えるようにサポートするのが一番大事ですよね」という言葉は非常に同感でした。
地域枠卒業医師との面談2015/5/11
岡山赤十字病院で初期臨床研修を行っている木浦先生、梶谷先生と面談を行いました。研修医として生き生きと働いている様子を見ることができました。